くじら病院について くじら病院は早くより開放処遇を取り入れ、開かれた精神科治療を行なっております。
病棟・治療の機能分化を行い、急性期病棟、精神科療養病棟、特殊疾患病棟、デイケア、社会復帰支援、相談支援、就労支援、訪問看護といった入院から外来そして地域における広いケアサポート体制を確立しております。
より良いアメニティーの中で、良質かつ先進的な医療や積極的なリハビリテーション、社会復帰支援、就労支援を地域に根ざした形で提供し、さらなる良質な医療を追求いたします。

入院治療から社会復帰へ  

あなたの心のチェックをしてみませんか?


精神科病院には行きづらい、人に聞きづらい。まずは症状と照らし合わせてチェックしてみませんか?

統合失調症チェック うつ病チェック アルコール依存症チェック
現実世界が漠然と変った感じを
受ける方、幻覚や妄想がある方
どうも気力がなく、生活が
だらだらし始めたなと感じる方
長年にわたって大量にお酒を
飲み続けている方


住 所 〒796-8010
愛媛県八幡浜市五反田1-1046-1
連絡先 TEL.0894-22-2309
FAX.0894-22-3477
院 長 岩佐 寧
  日本医療機能評価機構

精神科・神経科

午前8:30〜12:00

×

×

 
施設基準
精神科、神経科、内科(139床)
A棟:急性期治療病棟(39床)
B棟:特殊疾患病棟(40床)
F棟:閉鎖療養病棟(60床)
デイケア(大規模)/定員50名
デイナイトケア/定員70名
ナイトケア/定員20名

eはたらくねっと
eはたらくねっと
eはたらくねっと

このページのトップへ戻る